マレーシアにはたくさんの日本人が住んでおり、駐在員として仕事をされている方、現地採用として働く方、そしてそのご家族など、環境は異なるかもしれませんが日本人が多く住んでいる地域というのがあります。

 

このような地域には、日本と同じレベルの美味しい日本食レストランだったり、日系のスーパー、さらにはカフェや雑貨屋さん、そしてお子さまのための日本人学校がありますので、非常に生活をする上で便利なのです。

 

まず最初に挙げられるのが、マレーシアの首都であり世界中の人が暮らす国際都市とも言えるクアラルンプールです。

 

ここには、日系企業の支店や支社がたくさんあり、住まいも仕事場もクアラルンプールだという方も多いことでしょう。

 

クアラルンプールの高層マンションには日本人も多く住んでいますから、一つのコミュニティになっていたりするのです。

 

その他には、リゾート地として人気のあるペナンが挙げられます。

 

ここは、駐在員がたくさん暮らしているというだけではなく、老後を海外で過ごしたい人にも注目の場所となっており、日本人の移住者などが多く住む地域としても知られています。

 

クアラルンプールは大都会というイメージがあるかもしれませんが、ペナンは自然が多くて住みやすい地域なのです。

 

また、コキタナバルという街も日本人学校があり、中学教育までの義務教育が受けられます。

 

マレーシアの中でも治安が良いですし、さらに物価も安いため日本人に人気となっているのです。